子連れのお出かけ

赤ちゃんと裏磐梯グランデコ東急ホテルに宿泊 | クチコミ

スポンサーリンク

裏磐梯・五色沼ハイキングの際、赤ちゃん(9か月児)と一緒に裏磐梯グランデコ東急ホテルに宿泊しました。

赤ちゃんとの宿泊って、どんなものを借りられるのか、など心配ごとが沢山ありますよね;;

そこで、実際行ってみないとわからない、赤ちゃん向けのサービス、良かったところと悪かったところを正直にレビューします!

スポンサーリンク

グランデコ裏磐梯東急ホテル

使用したプラン

今回、楽天トラベルから申し込める「【赤ちゃん&お子様歓迎〈お部屋食〉】パパママ安心プラン♪お子様サポートグッズもご用意 | 2食付」を利用しました!

このプランだと、畳スペースもある和ツイン(高さ15センチくらいのローベッド)となっています。

私たちは息子の転落防止のため、夫がベッドで、私と息子は畳スペースに布団を敷いてもらって寝ました。

赤ちゃん向けサポートグッズの中身

とにかくサポートグッズが充実していた印象です!

お部屋には、オムツ専用ゴミ箱の他、ベビーソープに、ベビーバス2種類(大浴場には写真左のタイプのみありました)

お部屋備え付けのベビーソープ

 

哺乳瓶用洗剤や、哺乳瓶消毒セットまで。

さらに、トイレには子供用の踏み台と便座も備え付け。

子どもが頭を打ちそうなテレビ台は、角をクッション材で保護してあるという徹底ぶりです。

お陰でオムツとお尻拭きシート、離乳食を持っていくくらいで、普段のお出かけとそう変わらずに宿泊することができました。

裏磐梯グランデコ東急ホテルへのアクセス

猪苗代裏磐梯高原ICから車で約40分、五色沼からは約15分ほど。

スポンサーリンク

良かったところ

部屋食で気楽

当ホテルは、旅館とホテルが混ざったようなコンセプトなのか、大浴場などは浴衣に着替えて行ける一方、夕食時にレストランを利用する際は、浴衣禁止でした。

しかし、子連れプランで申し込むと部屋食浴衣のまま、着替えたりすることなく、夕食も楽しめたのが良かったです。

また、夕食の時間には、息子が寝てしまっていたのですが、それを伝えると極力静かに配膳をして頂き、気遣いも行き届いていたのが良かったです。

ランドリーが無料で使える

子連れ旅行あるあるだと思うのですが、息子の服がおしっこ漏れや離乳食の食べこぼしで次々と汚れ、足りなくなってしまいました。

しかし、ランドリールームがあり、洗濯機をはじめ、洗濯用洗剤や乾燥機まで全て無料で使えたので、本当に助かりました。

ロープウェイの無料チケットがもらえた

ホテルの隣にあるグランデコスノーリゾートのロープウェイに無料で乗ることができました!

無料チケットをもらわなくても、乗ろうと思っていたので嬉しかったです。

チェックイン時にもらえるので、ロープウェイに乗ろうと思っている人はチェックインしてから行くのがオススメです!

スポンサーリンク

良くなかったところ

お部屋食=お弁当

お部屋食っていうと、旅館とかで女将さんが何度も来て、色んな料理を配膳してくれるご飯を想像しますよね?

ここのお部屋食は、恐らく、コロナの感染対策ではじめたものなのでしょう。

お弁当です。

お弁当って言っても高級お弁当みたいな感じで、品数は沢山ありますけどね。でもまぁ、お弁当はどこまで行ってもお弁当というか…うん。

ちなみに、夜は和洋折衷の品数の多いお弁当に、ご飯とみそ汁、朝は、サンドイッチとコーヒーでした。

布団を敷けるのは1枚まで

ちょうど息子は寝相が悪いお年頃。

いくら高さの低いベッドといえど、落ちるのが怖くて寝かせられません。そのため、和室に布団を敷いて欲しいという申し出たところ、快く答えてくれました。

このように頼んでおくと、チェックインする前に布団を敷いておいてくれます。

しかし、お部屋食で机を使うため、布団を敷けるのは1枚までとのこと。寝相悪すぎの息子は、布団1枚では狭すぎて、床に転がっていったりしてしまいました。

スペース的に仕方のないことですが、布団を2枚繋げて寝れれば、もっと安心でしたね。

裏磐梯グランデコ東急ホテルの総合評価

赤ちゃんを連れての宿泊は3件目。

私が宿泊した中では、もっとも赤ちゃんグッズが揃っていて泊まりやすかった印象です!

妥協点はなんといってもご飯。お部屋で食べられるので、子連れでも周りに気を使わなくて良い一方、お弁当なのは残念でした。

以上、裏磐梯グランデコ東急ホテルのレビューでした。

グランデこ東急ホテルに泊まった日に行ったハイキングについてもレビューしているので、合わせてご覧ください。

rikejo-mamayoga.com/2021/10/07/hiking_goshikinuma/

ポチッとして頂けたら励みになります!
リケジョママ

1歳児(男)の母。
難関国立大学出身のリケジョ。
現在気になっていることは赤ちゃん〜幼児期の鉄分不足。
ハマっているのは、息子への絵本の読み聞かせ(年間100冊以上)。
子どもも親も生き生きと。ウェルビーイングを追求したい。
広く浅く色んなことに挑戦するのが好き。
☑︎ヨガインストラクター
☑︎Webライター
☑︎ほんやく検定4級

リケジョママをフォローする
スポンサーリンク
リケジョママをフォローする
リケジョママの科学で育児のしんどいを解決

コメント

タイトルとURLをコピーしました