子連れのお出かけ

モデルナ製コロナワクチン接種2回目で発熱38.6℃。0歳児育児をしながらの副反応経過。

コロナワクチン接種2回目体験談
スポンサーリンク

モデルナ製ワクチン2回目を接種してきました!
1回目の体験談はこちら

今回は副反応、大変だったぁ。

1回目は37℃台の発熱、軽い全身倦怠感があったものの、一番辛かったのは、寝返りをうてないほどの腕の痛み。

それに比べて、2回目はとにかく38℃台後半までいった発熱と全身倦怠感が辛かったです。

そして、私の場合、副反応が治り切らないまま乳腺炎を発症。発熱が3日続きました;;

これから2回目を打つ人の参考になればと思い、体験談を書かせて頂きます!

スポンサーリンク

接種前当日まで

接種前の準備

体調不良になること前提で備えまくりました!

準備しておいて助かったもの
・アセトアミノフェン
 (授乳中に飲める解熱剤は必須!)
・ポカリスウェット
 (食欲不振時の水分補給に)
・冷えピタ
・フルーツ
 (食欲が全くなかったため、たまたま家にあったバナナと梨に助けられました!)
・実の母
 (7ヶ月育児の助っ人に)

これ以外に、発熱した時用にアイスノン、接種部位が痛くなった時ように氷嚢も用意しましたが、こちらは使いませんでした。

接種の痛み

接種は前回と同じくサクサク終了。ただ、接種時の痛みは前回より痛かったです

夫曰く、痛みの程度は打つ回数ではなく、看護師さんの力量で痛みの程度が変わるんじゃないかとのことです。

勢いよくブスッと刺して、サッと注入してくれる人の方が痛くなく、ゆっくり刺して、ゆっくり薬を入れる人にあたると痛いそう。

確かに、私を担当した看護師さんは丁寧な方で慎重に打ってくれました。

一方、夫の担当はあっけらかんとした方で、「注射怖い〜?頑張ってーー!」と話しかけられている間に終わっており、痛みは全くなかったということでした。

スポンサーリンク

接種後の副反応経過

接種直後

まだ症状はなし。しかし、今後の体調不良に備えて、アセトアミノフェンを2錠服用。

接種5時間後

少し腕が痛くなってきましたが、まだ大丈夫な感じ♪

接種14時間後(明け方4:00)

授乳で目が覚める。胃がムカムカし、少し怠く熱っぽく、熱を測ると37.7℃。

アセトアミノフェンを2錠、追加で服用しました。

接種18時間後(AM8:00)

体温37.0℃、少し怠いものの「思ったほどではないな」と思いながら起床。

胃のムカムカがあり、食欲はありませんでしたが、いつも通り朝食を食べました。

すると食べ終わって10分もしないうちに急激に気持ちが悪くなり嘔吐寸前に、、、!

結局、嘔吐しませんでしたが、ここからみるみるうちに体調が悪くなっていきます。

接種20時間後(AM10:00)

寒気もしてきて、身体中の関節に鈍痛がしてきました。接種部位の痛みはそれほどでもありません。

息子を母に任せ、寝室で横になるものの、息子は離乳食も麦茶も拒否、ギャン泣き。

泣き声も聞こえていましたが、リビングに行く気力はなく、結局、母が寝室に息子を連れてきてくれて、添い乳で母乳をあげながら休むスタイルに。

普段、離乳食や麦茶を絶対拒否しない息子が拒否してびっくりしました。息子なりに何か感じていたんですかね。辛かった〜。

接種21時間後(AM11:00)

いよいよ添い乳してるだけでも辛くなってきて、体温を測ると38.6℃。アセトアミノフェンを2錠追加しました。

息子くんはリビングへ、そして、私が同じ部屋にいないと怒るので、私もリビングで横になっていました。この時間が一番しんどかったです。

接種23時間後(13:00)

お昼の時間でしたが、食欲がなく何も食べられませんでした。体温37.8℃、寒気や倦怠感は変わらずです。

息子くんのお昼寝の時間なので、一緒に寝室で昼寝タイムに。この時間から17時まで寝てくれたので、一緒に身体を休めることができて大助かりでした。

接種丸1日+3時間後(17:00)

お昼寝から目が覚めて、息子と共にリビングへ。

全身倦怠感と関節痛で、寝室からリビングへ息子を抱っこして移動するだけでも、めちゃくちゃしんどかったです。

寒気や胃のむかつきも変わらずで、薬が切れてきたのか体温は上がり38.0℃。アセトアミノフェンを2錠追加しました。

接種丸1日+4時間後(18:00)

急に「バナナだったら食べれるかも」と思い、バナナを口に。1本全部食べられました。

そして10分後くらいに急に身体が軽くなり、元気になったのを実感。息子と軽く遊べるくらいまで復活しました。

ただ、まだ体温37.6℃。

接種丸1日+8時間後(22:00)

やっぱりしんどくなってきて体温を測ると38.0℃、アセトアミノフェン2錠追加。

本当は、授乳中なので、アセトアミノフェンといえどオーバードーズはしたくなかったのですが、背に腹は変えられず・・・。本日4回目の服用となりました;;

接種丸1日+18時間後(AM8:00)

接種翌々日になるも、まだ食欲が戻らず、朝食は梨だけにしました。

体温37.0℃。アセトアミノフェンを2錠飲んで、溜まっていた家事をなんとかこなしました。

接種丸2日後(PM2:00)

まだ食欲が戻らず、昼食もバナナのみ。体温は37.6℃。

アセトアミノフェンを2錠追加して、昼寝しました。寒気や全身倦怠感がまだありました。

接種2日後になれば、体調も良くなると思っていたのに中々良くならず、しんどかったです。

接種丸2日+6時間後(PM8:00)

少し食欲が戻ってきて、夕食は煮麺に。しかし、体温は37.3℃。

そして、お風呂に入る際に胸に赤いしこりを発見しました・・・!しかも、しこりが痛い・・・!これは乳腺炎ですね。

ワクチンの副反応が治らないまま、乳腺炎に・・・!通りで、治らないわけです。

接種丸2日+18時間後(AM8:00)

接種3日後の体温37.3℃。

発熱3日目だったので、37度台前半だと身体が楽に感じるようになってきました。しかし、まだ頭痛が残ってます。

接種丸2日+22時間後(0:00)

胸の詰まりをとってもらうべく、助産院へ。マッサージで詰まりをとってもらい、スッキリ!

まだしこりと痛みはあったため、後は息子に吸ってもらって解決するのを待つのみ、という状態になりました。

接種丸3日+4時間後(PM6:00)

ようやく!!!胸のしこり、痛みもほぼなくなり、体温も平熱に。身体も軽く元気になりました!!

スポンサーリンク

まとめ

モデルナ製ワクチン接種2回目のレビューをさせて頂きました。

2回目は高確率で発熱すると言われていて、覚悟はしていましたが、まさか乳腺炎まで発症するとは思わず想像以上にきつかったです。

乳腺炎はまれだと思いますが、その他の症状(発熱、全身倦怠感、頭痛、食欲不振)は接種後5時間後くらいから多くの人が感じる副反応だと思いますので、これから打つ皆さんは覚悟しておいた方が良いと思います。

自分自身の経験や、周りの打った人の話を聞いて感じた副反応の特徴はこちら。

モデルナ製ワクチン接種1回目の副反応
特徴
◆発熱はしても微熱のことが多い。
◆全身倦怠感、節々が痛い、頭痛などの全身症状が出る可能性が高い。
◆全身症状よりも、寝返りがうてない程の接種部位の痛みが出て、それが辛い。
◆接種2日後には、ほとんどの症状が収まる可能性が高い。
モデルナ製ワクチン接種2回目の副反応
特徴
◆接種部位の痛みは1回目ほどではない。
◆発熱する人が多い。特に若い女性は38〜39℃台の高熱が出る人が多い。
◆1回目よりも全身倦怠感、節々の痛み、頭痛などの症状が強く出る可能性が高い。
◆解熱した後も、2〜3日怠さなどの症状が残る人が多い。

もちろん、副反応の出方には個人差がありますが、私のレビューがこれから接種する人の参考になったら嬉しいですーー^^

ポチッとして頂けたら励みになります!
リケジョママ

1歳児(男)の母。
難関国立大学出身のリケジョ。
現在気になっていることは赤ちゃん〜幼児期の鉄分不足。
ハマっているのは、息子への絵本の読み聞かせ(年間100冊以上)。
子どもも親も生き生きと。ウェルビーイングを追求したい。
広く浅く色んなことに挑戦するのが好き。
☑︎ヨガインストラクター
☑︎Webライター
☑︎ほんやく検定4級

リケジョママをフォローする
スポンサーリンク
リケジョママをフォローする
リケジョママの科学で育児のしんどいを解決

コメント

  1. […] コロナワクチンの接種についてレポートさせて頂きます。※2回目のレビューはこちら。 […]

タイトルとURLをコピーしました