子育て補完食・離乳食

1歳の鉄分補給に便利な【ベビーフード】鉄含有量順ランキング

ベビーフード鉄分の含有量順ランキング
スポンサーリンク

こんにちは!

赤ちゃんのための補完食入門」を読んでから、1歳の息子の鉄不足が気になっているリケジョママ(@rikejomama)です。

>>補完食って何?と思った方はこちら

ママ友
ママ友

鉄ってそんなに重要なの?

リケジョママ
リケジョママ

うん!鉄分が不足すると、脳の発達に悪影響したり、すごく重要な栄養素だよ!

ママ友
ママ友

でも、ほうれん草とか、鉄分が豊富な食材をよく食べさせてるから大丈夫な気がするなぁ・・・

リケジョママ
リケジョママ

私もそう思ってた!!けど、日本の一般的な離乳食は、鉄分の目標量に到達していないの。だから鉄強化の商品を上手く使うのがオススメ!

そこで、市販のベビーフード(1歳児向け)鉄分含有量ランキングを作成してみました。

>>【おやつ・乳製品】編の鉄分ランキングはこちらでご紹介しています。

スポンサーリンク

1歳児の鉄分、どれだけ足りない?

鉄分の1日推奨摂取量と私が作った離乳食の鉄分含有量
  • 1~6歳の平均鉄分摂取量は4.2mg(1)
  • 1歳児の鉄分の推奨摂取量は4.5mg(2)
  • 耐容上限量(※)は、男児25mg、女児20mgで、鉄を多く摂取すればするほど良いというわけではありません。
    ※この値を超えて摂取をすると、健康障害が発生するリスクがゼロではなくなる数値のこと。
ママ友
ママ友

目標値まで、平均で0.3mg足りていないということ?

リケジョママ
リケジョママ

そういうことだね!これはあくまでも平均であって、試しに私が作った離乳食だと、1.8mgも足りていなかったので要注意です。

本記事の最後では、これからご紹介する鉄分強化の商品に置き換えることで、同じ献立でも鉄分不足が補えるのか検討しています。先に読みたい方は、こちらからご覧ください。

鉄分強化の目安量

粉ミルクを飲んでいる子は、粉ミルクに鉄分が含まれているため鉄分不足になるリスクは低いです。

そのため、ここでは完全母乳の子の目安量をご紹介します。

離乳食に加えて補完したい鉄分量
  • 生後5~11ヶ月 → 2.5mg~3.5mg
  • 生後12ヶ月以上 → 2.0mg~3.0mg

【生後5~11ヶ月】
書籍「赤ちゃんのための補完食入門」によると、鉄分を意識した献立でも、なお推奨量まで2mg以上届かないことがわかりました。一般の離乳食は更に鉄分が少ないことが予想されるため、2.5~3.5mgとしました。
※推奨摂取量は男児5mg、女児4.5mgです。

【生後12ヶ月以上】
私が実際に用意した離乳食の鉄分量を計算したところ、推奨量まで1.8mg足りていませんでした。そのため、2.0~3.0mgとしました。
※推奨摂取量は4.5mgです。

補完のやり方

鉄分不足が怖いからといって、なんでもかんでも全て鉄分強化の商品を選ばなくてはいけない、というわけではありません。

私の場合、普段の離乳食では鉄分が1.8mg程度足りなかったので、毎日2~3mgくらいずつ追加できるように、ホットミルクとおやつ、ヨーグルトで主に補うようにしています。

リケジョママ
リケジョママ

これらは、食べむらのある息子でも好んで食べてくれるものだから。お子さんの好みや食生活に合わせて、どのタイプの鉄分強化の商品を買うのか選択するのがオススメです。

チェックポイント
  • なんでもかんでも全て鉄分強化の商品を選ばなくてはいけない、というわけではない。
  • お子さんの好きなものを鉄分強化の商品に変えると、鉄分を補いやすい。

 →毎日、食べてくれるものだと恒常的に補えるのでオススメ。

ランキングの中から、お子さんが好きな鉄分強化商品を見つけて、鉄分不足を予防しましょう!

スポンサーリンク

補完食・離乳食の鉄分不足を補う

一般的な離乳食・補完食では鉄分不足が起きている可能性があることがわかったところで、それを補うために便利なのが鉄分を強化した商品です。

どんな商品に、どれだけの鉄分が含まれているのか、1食で食べられそうな量あたりの鉄分量順にランキング形式にしてお伝えします!

主食編 鉄分ランキング
【1位】
和光堂らくらくまんま 緑黄色シリーズ(うどん・パスタ)
2.25mg/50%
【2位】
和光堂はじめてのシリアル
0.8mg/18%
リケジョママ
リケジョママ

主食で鉄分強化されている商品のバリエーションは少なめ・・。その中でも和光堂さんがうどんとパスタを出してくれているのがありがたいです!

レトルトパウチ 鉄分ランキング
【1位】
キューピー ベビーフードシリーズ
1.5mg/33.3%
【2位】
GLOVALシリーズ いわしと根菜の炊き込みごはん
1.5mg/33.3%
【3位】
ピジョン 食育レシピシリーズ
1.5mg/33.3%
リケジョママ
リケジョママ

どれも1.5mgと一食分の鉄分が含まれています!手間も省けるし、積極的に使っていきたいベビーフードです^^

ふりかけ編 鉄分ランキング
【1位】
和光堂 緑黄色ふりかけソフト
2mg/44%
【2位】
和光堂 緑黄色野菜ふりかけ
1.7mg/38%
【3位】
ピジョン お野菜ふりかけ
1.6mg/35.5%
【4位】
キューピー 混ぜご飯の素
1.5mg/33.3%
リケジョママ
リケジョママ

ご飯にかけるだけで鉄分強化が出来て楽ちん♪どの商品もオススメです!

味付け編 鉄分ランキング
【1位】
和光堂 そのままソース(和風・中華)
1.7mg/37.8%
【2位】
和光堂 そのままソース(クリーム)
1.6mg/35.6%
【3位】
ピジョン かんたん粉末&鉄シリーズ
1.0mg/22.2%
【4位】
ピジョン かんたん粉末+だし(かぼちゃポタージュ・豆乳みそ汁)
0.05mg/1.1%
【5位】
ピジョン かんたん粉末+だし(和風だし・野菜スープ・ホワイトソース)
0.025mg/0.6%
リケジョママ
リケジョママ

「鉄」という記載があっても、含有量の少ない商品があるので要確認です!

混ぜて焼く系 鉄分ランキング
【1位】
赤ちゃんのやさしいホットケーキミックス(ほうれん草と小松菜)
0.6mg/13.3%
【2位】
赤ちゃんのやさしいホットケーキミックス(かぼちゃとさつまいも)
0.55mg/12.2%
【3位】
赤ちゃんのやさしいおやきミックス(鶏レバーとかぼちゃ)
0.43mg/9.6%
【4位】
赤ちゃんのやさしいおやきミックス(人参とほうれん草)
0.35mg/7.8%
リケジョママ
リケジョママ

どれも鉄分の含有量が特別多いわけではないですが、手軽に作れて、赤ちゃんもつかみ食べしやすいので休日の朝食やおやつにオススメです!

スポンサーリンク

【主食】鉄分ランキング

1位:和光堂らくらくまんま 緑黄色野菜シリーズ

摂取量1日の摂取目標に
対する割合
2.25mg50%
カルシウム150mg(うどん)
151mg(パスタ)
34%(うどん)
33%(パスタ)

らくらくまんまシリーズはで鉄分が強化されているのは、「ベビーのうどん10種の緑黄色野菜」と「ベビーのパスタ4種の緑黄色野菜」の2種類のみです。

リケジョママ
リケジョママ

どちらも、2.25mg入っていて、これだけで1日目標量(4.5mg)の半分!ありがたいです。

2位:和光堂はじめてのシリアル

摂取量1日の摂取目標に
対する割合
0.8mg
+鉄強化牛乳で
2.5mg
18%
+鉄強化牛乳で
55.5%
カルシウム32mg7.1%

1食8gあたり、0.8mgの鉄(1日目標の18%)が入っているシリアル。

例えば、鉄分を強化した牛乳「カルシウムと鉄分の多いミルク」75ml(鉄:1.7mg)を加えて食べたとしたら、1食で2.5mgの鉄分が摂れます。

ただ、1食あたり30kcal。牛乳分(37kcal)を足しても67kcalで摂取カロリーは少なめです。

◆1歳の男児は1050kcal、女児は950kcalの摂取が推奨(1)されています。

リケジョママ
リケジョママ

こちらの商品は鉄強化には向いておりますが、摂取カロリーが足りなめなのが惜しいですね。

【レトルトパウチ】鉄分ランキング

鉄分が強化されているレトルトパウチ商品は、全て1.5mg、1食分の鉄分が含有されており、鉄分の量では優劣がつきませんでした。

そこで、値段や買いやすさ、他の栄養素の含有量を加味してランキングにします。私の独断と偏見が入りますが、ご了承ください。

1位:キューピー ハッピーレシピシリーズ

摂取量
(1食あたり)
1日の摂取目標に
対する割合
1.5mg33.3%

最も手頃な値段(1食130円前後)で、鉄分をしっかり補完できるのが、キューピーのハッピーレシピシリーズです。

リケジョママ
リケジョママ

お値段も安くて、色んな味があるので、レトルトパウチならキューピーがオススメです!!

2位:和光堂 GLOVALシリーズ

摂取量
(1食あたり)
1日の摂取目標に
対する割合
1.5mg33.3%
カルシウム150mg33.3%

和光堂さんが出している高級ベビーフードです。1食210円しますが、カルシウムも強化されていて、栄養がしっかり摂れるのが嬉しいですね。

リケジョママ
リケジョママ

一般的な薬局やスーパーには置いていないので、ネットでまとめ買いするのがオススメです!

3位:ピジョン 食育レシピシリーズ

摂取量
(1食あたり)
1日の摂取目標に
対する割合
1.5mg33.3%
カルシウム150mg33.3%

同じピジョンのレトルトパウチである、9ヶ月〜の「管理栄養士のこだわりレシピ」シリーズおよび、12ヶ月〜の「管理栄養士の食育レシピ 1日分の野菜」シリーズは鉄分が強化されていませんでした。

鉄もカルシウムもしっかり摂れるレトルトパウチで魅力的ですが、1歳4ヶ月〜しか出ていないのが残念です。

リケジョママ
リケジョママ

1食150円前後で買えますが、12ヶ月〜のシリーズには鉄分が強化されていないのが残念です。

【ふりかけ】鉄分ランキング

純粋に”ふりかけ”の商品と、混ぜご飯系のレトルトパウチも一緒にランキングにします。

私の息子は、ふりかけを食べてくれないので、具体的なレポートができません。悪しからずご了承ください。

1位:和光堂緑黄色ふりかけソフト

摂取量
(3gあたり)
1日の摂取目標に
対する割合
2mg44%
カルシウム95mg21%

3gあたり2mg(1日の摂取目標に対して44%)の鉄が入っているふりかけです。

リケジョママ
リケジョママ

ふりかけをかけるとよく食べてくれる赤ちゃんだと重宝しそうです♪

2位:緑黄色野菜ふりかけ

摂取量
(2.2gあたり)
1日の摂取目標に
対する割合
1.7mg38%
カルシウム84mg19%

鉄の密度で考えると、1位の「ふりかけソフト」が0.67mg/gに対して、こちらの商品が0.77mg/g。

なので、個包装タイプのこちらの商品の方が、ふりかけ1gあたりの鉄分量は多くなっています。

リケジョママ
リケジョママ

1位の商品と違って個包装タイプ。1個包装で1日目標量の1/3以上をしっかり摂れます!

3位:ピジョン お野菜ふりかけ

摂取量
(1.7gあたり)
1日の摂取目標に
対する割合
1.6mg35.5%
カルシウム83mg18.4%

鉄の含有量は、1個包装あたり1.6mgなので3位ですが、

鉄の密度は、0.94mg/gなので、ランキング1位・2位の和光堂の商品より鉄の密度が高いです。

リケジョママ
リケジョママ

こちらも1個包装で1日目標量の1/3以上をしっかり摂れる嬉しい商品です!

4位:キューピー 混ぜご飯の素

摂取量
(1.7gあたり)
1日の摂取目標に
対する割合
1.5mg33.3%

第4位はキューピーの「やさいとなかよし」シリーズ。1日摂取目標の1/3の鉄分が摂取できます。

リケジョママ
リケジョママ

こちらは鉄分の強化のみ。カルシウムは強化されていません。

【味付け】鉄分ランキング

リケジョママ
リケジョママ

続いては、離乳食作りの強い味方、加えるだけで味付けができる商品です!

1位:和光堂 そのままソース(和風・中華)

摂取量
(1袋あたり)
1日の摂取目標に
対する割合
1.7mg37.8%

そのままソース(和風・中華)は、1食で1日摂取目標の1/3以上、1.7mgの鉄が摂取できる商品。便利だし、ありがたいですね。

リケジョママ
リケジョママ

[主食]、[ふりかけ]に続いて、味付け部門でも和光堂の商品が1位、これだけで1日目標量の1/3以上が摂取できます!和光堂すごい…!!

2位:和光堂 そのままソース(クリーム)

摂取量
(1袋あたり)
1日の摂取目標に
対する割合
1.6mg35.6%

1位の商品と同じシリーズですが、鉄の含有量が1.6mgと少しだけ少なかったので、2位です。ほぼ誤差ですね。

リケジョママ
リケジョママ

和食・中華・クリーム味と、鉄強化商品を色んな味で出してくれているので助かりますね!

3位:ピジョン かんたん粉末+鉄シリーズ

摂取量
(1袋あたり)
1日の摂取目標に
対する割合
1.0mg22.2%

こちらは、ピジョンさんの「かんたん粉末+鉄」シリーズ。

1食あたり1mg(1日摂取目標に対して22.2%の鉄が含まれています。

リケジョママ
リケジョママ

ツナや牛ひき肉など、鉄分が豊富に含まれた食材と合わせて使うと、1日目標量に到達できそうです!

4位:ピジョン かんたん粉末+鉄(だし・スープタイプ)

摂取量
(1袋あたり)
1日の摂取目標に
対する割合
0.05mg1.1%

こちらは、1食あたり鉄分0.05mg摂取できるスープの素です。

リケジョママ
リケジョママ

入っている鉄分の量が少ないのが惜しいです。ただ、この豆乳みそ汁で味付けしてあげると、よく食べてくれるので、我が家では重宝しています。

5位:ピジョン かんたん粉末+鉄(だし・スープタイプ)

摂取量
(1袋あたり)
1日の摂取目標に
対する割合
0.026mg
(ホワイトソースは
0.021mg)
0.6%
(ホワイトソースは0.5%)

こちらは、4位と同じシリーズですが、鉄分は半分(0.021~0.026mg)になっています。

リケジョママ
リケジョママ

残念ながら、鉄分の補給という点では心許ないです・・・。簡単に補完食・離乳食の味付けができる便利さはありがたいですね。

【混ぜて焼く系】鉄分ランキング

リケジョママ
リケジョママ

続いて、”おやき”など、つかみ食べの時期にピッタリの商品が多く登場する混ぜて焼く系のランキングです^^

1位:赤ちゃんのやさしいホットケーキミックス(ほうれん草と小松菜)

摂取量
(1.7gあたり)
1日の摂取目標に
対する割合
0.6mg13.3%
カルシウム70mg15.6%

朝食に最適なホットケーキで、1枚あたり0.6mg、1日目標量13.3%の鉄分が補えます。

リケジョママ
リケジョママ

朝から鉄分豊富な牛肉などを調理するのは大変なので、ホットケーキで13%の鉄分が摂れると嬉しいですよね^^

2位:赤ちゃんのやさしいホットケーキミックス
(プレーン/かぼちゃとさつまいも)

摂取量
(1.7gあたり)
1日の摂取目標に
対する割合
0.55mg12.2%
カルシウム72mg(かぼちゃ)
68mg(プレーン)
16%
15.1%

「プレーン」と「かぼちゃとさつまいも」は、「ほうれん草と小松菜」より、0.05mgだけ鉄分含有量が少なくなっています。

リケジョママ
リケジョママ

ホットケーキにも味のバリエーションがあるので、飽きずに楽しめます♪

3位:赤ちゃんのやさしいおやきミックス 鶏レバーとかぼちゃ

摂取量
(2個あたり)
1日の摂取目標に
対する割合
0.43mg9.6%
カルシウム26mg5.8%

鶏レバーが入りですが臭みもなく、ほんのり甘いかぼちゃ味が美味しいおやき。息子の大好物です。

リケジョママ
リケジョママ

鉄分を強化した牛乳で作ると、さらに0.7mgの鉄分を補えるので、おやきだけで1日あたり27%の鉄分を摂取できます♪

4位:赤ちゃんのやさしいおやきミックス 人参とほうれん草

摂取量
(2個あたり)
1日の摂取目標に
対する割合
0.35mg7.8%
カルシウム27mg6.0%

「鶏レバーとかぼちゃ」味よりも0.08mgだけ鉄分が少ないです。こちらも、鉄分を強化した牛乳で作るのがオススメです♪

リケジョママ
リケジョママ

私が野菜から手作りしたおやきより、こちらの商品で作ったおやきの方が食べが良いので重宝しています^^

鉄分不足を補えたか検討

ご紹介した商品を使用することで、鉄分不足が補えるのか、実際に計算したいと思います。

冒頭でご紹介した「ある日の私が用意した離乳食」。黄色いマーカー部分を鉄分強化商品に置き換えると、、、

ある日の離乳食献立
  • 8:00
    朝食

    ・バナナヨーグルト

  • 11:00
    昼食

    ・しらすと人参、ほうれん草のうどん

  • 15:00
    市販のおやつ

    ・ボーロなど

  • 18:00
    夕食

    ・鮭とミックスベジタブルのトマトリゾット
    ※ピジョンのチキントマトソースで味付け
    ・合挽き肉のミニハンバーグ

  • 21:00
    寝る前

    ・ホットミルク

鉄分含有量鉄分強化商品に
置き換え
朝食0.3mg0.3mg
昼食0.62mg2.87mg
おやつ0mg0mg
夕食1.79mg2.79mg
ホットミルク0mg0mg
合計2.71mg5.96mg

1日の鉄分摂取量が5mgを越すという結果に。目標の4.5mgを上回ることができました。

さらに、おやつと乳製品まで全て鉄分強化の商品に変えると11mgを超えてしまいました。

※鉄分の耐容上限量は男児25mg、女児20mgです。

ここからわかるのは、鉄分不足が怖いからといって、なんでもかんでも全て鉄分強化の商品を選ばなくてはいけない、というわけではないことです。

私の場合、普段の離乳食では鉄分が1.8mg程度足りなかったので、毎日2~3mgくらいずつ追加できるように、ホットミルクとおやつ、ヨーグルトで主に補うようにしています。

リケジョママ
リケジョママ

これらは、食べむらのある息子でも好んで食べてくれるものだから。お子さんの好みや食生活に合わせて、どのタイプの鉄分強化の商品を買うのか選択するのがオススメです。

チェックポイント

◆なんでもかんでも全て鉄分強化の商品を選ばなくてはいけない、というわけではない。

◆毎日必ず口にするものを鉄分強化の商品に変えると、恒常的に鉄分を補える。

◆お子さんの好きなものを鉄分強化の商品に変えると、鉄分を補いやすい。

アメリカでは7mgの鉄分摂取を推奨

ちなみに、アメリカでは、7~12ヶ月の乳児に11mg1~3歳の子供たちに7mgの鉄分摂取を推奨(3)しています。

日本より広く鉄分摂取の重要性が知られているからこそ、鉄分が強化された便利な商品が豊富にある羨ましい環境です。

特に有名なのが、Gerber(ガーバー)ライスシリアルで、日本でもネットで購入できます。

Gerber(ガーバー)ライスシリアルは、アメリカ在住の日本人ママが分かりやすくレビューしてくれていたので、ぜひ参考にしてみてください。

補完食・離乳食に使えるベビーフード鉄分ランキング まとめ

鉄の含有量ランキング【ベビーフード】編でした。

鉄分は気をつけて食事で摂るようにしても、まだ不足しがちな栄養素なので、鉄分が強化された商品があるとありがたいですね。

お子さんが毎日口にするもの、好きなものを鉄分強化の商品に変えるのがオススメです^^

さらに詳しく1歳児の栄養について知りたいという方は、補完食について知ると気をつけるポイントが明確になりますよ!

このまとめが、参考になったら嬉しいです!

参考資料

(1)令和元年 国民健康・栄養調査の概要(厚生労働省)
(2)日本人の食事摂取基準(2020年度版)
(3)eJIM | 海外の情報 | 鉄

ポチッとして頂けたら励みになります!
リケジョママ

1歳児(男)の母。
難関国立大学出身のリケジョ。
現在気になっていることは赤ちゃん〜幼児期の鉄分不足。
ハマっているのは、息子への絵本の読み聞かせ(年間100冊以上)。
子どもも親も生き生きと。ウェルビーイングを追求したい。
広く浅く色んなことに挑戦するのが好き。
☑︎ヨガインストラクター
☑︎Webライター
☑︎ほんやく検定4級

リケジョママをフォローする
スポンサーリンク
リケジョママをフォローする
リケジョママの科学で育児のしんどいを解決

コメント

タイトルとURLをコピーしました